少額短期保険の加入経験者は? MyVoiceが少額短期保険に関する調査を実施

前回調査より認知度がわずかに上昇

伊藤忠グループのリサーチ会社マイボイスコムが9月10日、少額短期保険(ミニ保険)に関する2回目調査の結果を発表した。
これによると、少額短期保険の認知度や少額短期保険への加入意向が、2018年の前回調査に比べわずかに上昇した。
今回の調査は2021年8月1日~5日に行われ、10,098件の回答を得た。
少額短期保険の認知に関する調査では、認知率が約25%となり、2018年の前回調査よりも1.4%上昇した。また、このうち「どのようなものか知っている」と回答した人は7.0%で、前回調査よりも0.5%上昇した。
一方、少額短期保険会社を知っている人は1割にとどまった。知られている会社は、「SBIいきいき少額短期保険」「イオン少額短期保険」「チューリッヒ少額短期保険」「楽天少額短期保険」などとなった。
少額短期保険を知っていて加入したことがある人は2割強だった。加入したことがある保険では「ペット保険」が4.5%と最も多かった。

「加入したい」「加入したくない」、どちらも前回より増加

少額短期保険の加入意向では、加入意向者は約8%と前回調査より0.1%増加したが、「加入したくない」・「どちらかといえば加入したくない」という人も前回より増加する結果となった。
少額短期保険の魅力的な点についての調査では、「保険料が手頃」という回答が39.7%と最も多かった。また魅力的でないと思うことでは、「保険料が安くても、トータルでは保障内容に対して割安ではない場合がある」21.1%、「生命保険料控除の対象外」20.0%、などとなった。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
マイボイスコム プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001084.000007815.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)