T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険を中京銀行で販売開始

人生100年時代の投資
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社は9月10日、同社が販売する変額終身保険「ハイブリッド アセット ライフ」を株式会社中京銀行にて販売開始すると発表した。
同商品は、顧客の資産形成をサポートしてくれる円建ての一時払い商品。日本が迎えつつある人生100年時代に必要な長期分散投資での運用を継続しつつ、自身や家族のために介護や認知症、相続にそなえることができる。
株式会社中京銀行では2021年9月13日より取り扱いを開始し、これにより同商品の取り扱い金融機関は9金融機関となる。
長生きリスクに対応
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社が販売する「ハイブリッド アセット ライフ」は、計5種類のファンドから選択する商品である。
具体的には、コアファンドと呼ばれる安定的な運用ができる3種類と、サテライトファンドと呼ばれるリスクがあるがハイリターンの期待できる2種類がある。
また、資産寿命の延伸をはかるコースが3つ用意されており、運用成果を受け取れる超過給付コースと運用を楽しみながら年金として受け取れる年金コースという自身のためのコースと、運用を楽しみながら大切な人に贈与できる生前贈与コースという家族のためのコースがある。
同社は今後も顧客視点に立ち、顧客にとって魅力的な商品やサービスの提供に努めていきたいとのこと。
(画像はT&Dフィナンシャル生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社ニュースリリース
http://www.tdf-life.co.jp/newsrelease/pdf/202109103.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)