アクサ生命、新たな広告キャンペーンを開始

健康経営第二弾
アクサ生命保険株式会社は9月17日、新たな広告キャンペーンを開始したと発表した。
同社は2020年より「健康経営アクサ式」を展開している。これは働くすべての人とその家族が人生100年時代を健やかで幸せに生き抜いていくために会社がサポートしていく取り組みを指し、今回のキャンペーンでは「ONEチーム」を戦略的テーマに据えている。
経営者と従業員がひとつのチームとなり永続的な成長を果たしながら、それぞれの理想の未来へと近づいていくことを目的としており、キャンペーンを通じて日本で働くすべての人々へ伝えていきたいとしている。
キャンペーンは2021年9月20日より開始し、同日よりテレビCM「想いの連鎖」篇を全国放映する。また、同社公式YouTubeチャンネルでの配信も行う。
課題の解決を目指して
アクサ生命保険株式会社が2021年に展開する広告キャンペーンのTVCMは、同社のブランドアンバサダー岡田将生さんを中心に描かれている。
同社ではCMを通じてさまざまな課題を抱えている経営者と従業員の課題解決につながる「健康経営」のさらなる認知向上を目指す。
また、同社は2021年10月8日に行われる「日経電子版オンラインセミナー~健康経営大会議 supported by アクサ生命」に協賛企業として参加。
「従業員と経営者がONEチームになる健康経営の実践方法」に関し、専門家やオピニオン・リーダーらが登壇する基調講演とパネルディスカッションを実施する予定である。
(画像はアクサ生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
アクサ生命保険株式会社ニュースリリース
https://www2.axa.co.jp/info/news/2021/pdf/210917.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アクサ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)