第一生命、サラリーマン川柳の応募受付を開始

毎年恒例のコンクール
第一生命保険株式会社は9月17日、第35回サラリーマン川柳コンクールの応募受付を開始したと発表した。
サラリーマン川柳コンクールは1987年に開始した川柳の公募コンクール。これまでに34回開催され、応募された川柳は約130万句にものぼる。
日常に起きる何気ない出来事を個々人のユーモアと風刺センスで表現した作品の数々は、時代を映す鏡として定着してきた。
またサラリーマン川柳の名を冠してはいるが、OL、主婦、学生でも可能で、同社との契約有無は問わずに誰でも応募することができる。
第35回の応募期間は2021年9月17日から10月29日までとなる。
豪華プレゼントも用意
第一生命保険株式会社が実施する第35回サラリーマン川柳コンクールでは、ベスト100位までに入選した人にサラせんべいがプレゼントされる。
また、順位に合わせてさまざまな商品も用意されており、1位にはマジックグリルホットプレートが、2位から10位には佐賀伊萬里牛の肩ロースすきやき用400グラムが贈られる。
併せて今回は20代限定の今どきサラ川「イマサラ」も募集。
日頃のアレコレに関する若者の本音をつめこんだ作品をコメントつきで応募することで、同社の公式SNSで公開される。
ベスト3に選ばれた人にはスマートフォンなどからBluetooth接続で音源の再生ができる調光可能なLEDライト「MoriMori LED ランタンスピーカーS」が贈られる。
(画像は第一生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
第一生命保険株式会社ニュースリリース
https://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/index.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)