火災保険申請サポート・ミエルモ、今期の認定保険金額が倍増! 認知向上で悪徳業者撲滅へ

今期の受取り保険金額、10億円突破!

火災保険申請サポートサービスを行うミエルモは9月17日、2021年第3四半期(6月~8月)に受け取った保険金(給付金)などについて発表した。
これによると、同社の今期の調査数は対前年比で3.29倍の月1,000件以上となり、認定件数は対前年比3.95倍、認定保険金額は対前年比2.2倍となった。
同社は、火災保険申請サポートには悪徳業者も多く存在するため、自社の認知度を上げ、シェアを拡大することで悪徳業者の撲滅につなげたいとしている。

火災保険の査定を行うのは保険会社だけ

自動車保険や医療保険の場合は、警察や病院など公的機関が関与して保険金が支払われる。
一方、火災保険の場合は、保険会社のみが査定を行い保険金が支払われる。また、火災保険の対象となっている「家」の被害は、個人で発見することが困難なケースも多く、被害の根拠を説明することも難しい。
同社では、このような火災保険の情報弱者である被保険者が適切な保険金を受け取れるよう、火災保険申請サポートを行っている。
(画像はイラストACより)


▼外部リンク
ミエルモ プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000053457.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)