オリックス生命、AIによる住所変更受け付け開始

自動音声応答にて
オリックス生命保険株式会社は10月1日、AIによる自動音声応答での住所変更受け付けを開始したと発表した。
これは顧客からの住所変更に関する電話での申し出をAIが受け付けるサービスであり、業界で初めて(2021年10月1日時点)自動音声応答で対応を行う。
同社が受け付ける住所変更の申し出は年間6万件ほどある。
これをAIによる受け付け対応することにより、コールセンターの混雑状況に関わらずスムーズかつ簡単に手続きが可能となり、所要時間はおよそ3分となる。そのため、同社では顧客にとっての利便性が大幅にアップすると期待している。
なお、これまで通り電話によるオペレーター対応やウェブサイト、書面での申し出による住所変更手続きも行っていく。
証券番号で受け付け
オリックス生命保険株式会社が開始したAIによる住所変更受け付けでは、株式会社BEDOREのVoice Conversationが用いられている。
日本語特有の自然言語処理技術を組み合わせたアルゴリズムが活用されており、顧客との会話における不要な部分を削除して重要情報のみ文字化する機能などが搭載されている。
住所変更では音声ガイダンスに沿って「契約者名」「生年月日」「証券番号」「新住所・電話番号」を口頭で回答するだけで受け付け可能。AIが内容を高い精度で認識し処理を完了させてくれる。
同社は、今後も顧客に寄り添ったサービスの提供を続けることで、顧客に信頼してもらえる保険会社であり続けられるよう努めていきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
オリックス生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.orixlife.co.jp/news/2021/pdf/n211001.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:オリックス生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)