Mysurance、保護者向け「修学旅行キャンセル保険」の提供を開始

修学旅行に参加できない場合のキャンセル料を補償

損保ジャパン子会社のMysuranceが、保護者向けに任意で加入できる「修学旅行キャンセル保険」を提供開始した。
学校主催の修学旅行などを学校単位で中止・延期する場合、キャンセル料は臨時交付金の対象となる場合が多い。だが、生徒個人の事情で不参加となる場合は同交付金の対象とはならないことが多いため、保護者が任意で加入できる保険が求められていた。
そこで同社は、現在販売している「Travelキャンセル保険」の対象を拡大し、「修学旅行キャンセル保険」を新たに提供することとした。

新型コロナウイルスの濃厚接触者となった場合も補償

同保険では、生徒が出発直前の病気やケガなどで入通院した場合のキャンセル料や、新型コロナウイルスの濃厚接触者となってしまった場合のキャンセル料を補償する。
保険の対象となる旅行は、学校主催の学校行事における国内旅行で、修学旅行、林間学校、部活動の合宿など。
保険料は、修学旅行費用が50,000円の場合で、1,280円。保険金は、キャンセル料やキャンセル自由に応じた補償割合を乗じて支払われる。
なお同保険は、導入を希望する学校単位に、取扱代理店から保護者に販売される。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
Mysuranceプレスリリース
https://www.mysurance.co.jp/news/2021-10-07/?hsLang=ja-jp
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)