SBI日本少短、「HARLEY 車両+盗難保険」の「車両水災特約」発売

車両本体が水災被害を受けた場合に補償

SBI日本少額短期保険株式会社(以下、SBI日本少短)は2021年10月4日より、ハーレーダビッドソン専用車両保険「HARLEY 車両+盗難保険」において、「車両水災特約」の取り扱いを開始した。
これは車両本体が水災被害を受けた場合に補償するというもので、ハーレーオーナーやディーラーからの要望に応えて開発された。

ハーレーダビッドソンのオフィシャル保険サービス

SBI日本少短が提供する「HARLEY 車両+盗難保険」は、ハーレーダビッドソンのオフィシャル保険サービスの一つで、今年で販売5周年を迎える。交通事故による車両の全損および半損、さらに盗難から車両本体を守る車両専用保険であり、購入時からの経過年数に関わらず購入金額を補償することから、多くのハーレーオーナーから支持されている。
近年、日本では台風や集中豪雨などが多発しており、自然災害による土砂崩れや水没などの水災リスクが高まっている。今回発売された特約は、そのような状況の下、ハーレーオーナーおよびディーラーから水災補償に関する要望が多く寄せられたことを受けて、開発されたもの。これにより、手ごろな保険料を維持しつつ、水災リスクに備えることができるとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SBI日本少額短期保険株式会社のプレスリリース
https://www.n-ssi.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)