アイペット、コンタクトセンター・アワード2021で「ストラテジー部門賞」を受賞!

ペット業界初の受賞

アイペットは10月5日、リックテレコム コールセンタージャパン編集部が主催する「コンタクトセンター・アワード2021」に初出場し、ペット業界初の「ストラテジー部門賞」を受賞したと発表した。
「コンタクトセンター・アワード2021」は、参加企業が相互に審査を行うオープン形式の表彰制度で、各社のコールセンターやコンタクトセンターの運営上の改善内容などを共有している。
今回、同社は同アワードの「ストラテジー部門」に、「『電話受付部門』からの脱却~コンタクトセンター、はじめました~」という施策で参加し、見事、部門賞を受賞した。

1年で応答率が約10%向上

同社では、コンタクトセンターを重要部署と位置づけ、「接続品質、応対品質、業務品質、人財管理、ES、CS」の観点からなる重点課題に、1年をかけて取り組んできたという。
その最重要指標には「品質」を挙げ、接続品質における対応フローを明確化し、項目を細分化して施策を実行した。
この結果、1年で応答率が10%近く向上し、この進化に対する取り組みが審査員から高く評価されたという。
同社は、今回の受賞を励みに、今後もサービス品質の向上・改善に取り組むとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アイペット ニュースリリース
https://www.ipet-ins.com/info/28964/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アイペット
(記事提供:スーパー・アカデミー)