SOMPOひまわり生命、Visual-IVRサービスを導入

カスタマーセンターの音声ガイダンスをビジュアル化

SOMPOひまわり生命保険株式会社(以下、SOMPOひまわり生命)は2021年10月12日より、顧客が自身で手続きを行うことができる、Visual-IVR(以下、V-IVR)サービスを導入した。
V-IVRサービスとは、スマートフォン利用者を対象として、自動音声応答システム(IVR)の音声ガイダンスをビジュアル化して問い合わせ窓口を集約したもの。

素早く手軽に手続きへ進むことができる

従来は、カスタマーセンターに電話すると、自動音声応答システムのガイダンスを聞いた上で希望する手続きを選択する必要があった。しかし同サービスを利用すると、スマートフォンの画面上に手続きのメニューが表示されるため、スマホ画面で選択し、素早く手続きへと進むことができる。
また、V-IVRは24時間365日いつでも利用することができるため、曜日や時間に関係なく、都合の良いときにアクセスして手続きを行うことができるとのこと。
V-IVRで取り扱う主なメニューは、保険金・給付金の請求、生命保険料控除証明書の再発行、住所や電話番号、受取人の変更等の各種変更手続き、カスタマーセンターへの問い合わせなどとなっている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SOMPOひまわり生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.himawari-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SOMPOひまわり生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)