SBIリスタ少額短期保険、結婚式に関するアンケート調査の結果を発表

未婚者の半数は「結婚式をあげたくない」

SBIリスタ少額短期保険株式会社(以下、SBIリスタ少額短期保険)は2021年10月15日、結婚式に関するアンケート調査の結果を発表した。
これは、2021年9月16日から同23日にかけて、全国の20歳から70歳の男女を対象としてインターネットリサーチとして実施された調査。既婚者1089人および未婚者1056人から得られた有効回答を集計している。
この結果から、未婚者で「将来結婚した場合、結婚式をあげたい/どちらかといえばあげたい」と思っている人の割合は3割程度しかいなく、約半数にあたる人は「あげたくない/どちらかといえばあげたくない」と考えていることが分かった。

約9割は「結婚式をあげて良かった」

一方で、結婚式をあげた既婚者に、「結婚式をあげて良かったか」質問したところ、男女ともに約9割の人が「あげて良かった/どちらかといえばあげて良かった」と思っていることが分かった。
この結果を年代別に見ると、「20~29歳」、「30~39歳」、「40~49歳」および「60歳以上」のグループで「あげて良かった/どちらかといえばあげて良かった」と回答した人の割合が9割を超えている。
また「結婚式をあげて良かったと思う理由」では、「良い記念・思い出になった」が男女ともに8割前後で最も多く、さらに「親孝行・祖父母孝行ができた」が2番目に多かった。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SBIリスタ少額短期保険株式会社のプレスリリース
https://www.jishin.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBIリスタ少額短期保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)