エヌエヌ生命、中小企業経営者の妻向けサイト「つぐのわ」を運用開始

中小企業の円滑な事業承継を支援

中小企業向けに特化した生命保険を提供するエヌエヌ生命は10月20日から、生命保険業界初となる中小企業経営者の妻向け情報提供サイト「つぐのわ」の運用を開始した。同社では2021年内に1,000名のユーザー獲得を目指している。
今回のサイト「つぐのわ」は、現経営者の突然の経営離脱や相続発生時の際の事前準備を促し、中小企業の円滑な事業承継を支援するというもの。監修は緊急事業承継監査協会の伊勢田 篤史弁護士が行う。

社長の逝去による事業承継 約4割が女性

国内の中小企業では、先代社長の逝去で代表者が変更し、女性が事業を承継する割合は、同社試算で約39%となっている。
こうした状況から同社では、突然の事業承継を経験した女性同士の相互支援サイト「女性社長のココトモひろば」の運用を2020年1月より女性社長.netと共同で開始した。また、「女性のための事業承継ステーション」の運用も2020年より開始している。
だが、現役企業経営者の妻向けの、事業承継や相続に関する事前準備の情報は限定的で支援体制も整備されていないため、今回の「つぐのわ」を開発したとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
エヌエヌ生命プレスリリース
https://www.nnlife.co.jp/2021/211020_tsugunowa.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:エヌエヌ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)