アフラック・インコーポレーテッド、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスに選定

アフラックにとっては8回目の選出

アフラック生命保険株式会社(以下、アフラック)は2021年11月25日、持株会社であるアフラック・インコーポレーテッドが、2021年ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(以下、DJSI)の北米指標に選定されたことを発表した。
DJSIは、S&P Global社のコーポレート・サステナビリティ・アセスメント(以下、CSA)を通じて組成されている指標で、最も重要なグローバル・サステナビリティ・ベンチマークとして広く認知されているもの。アフラックにとっては8回目の選出となる。

多くの基準で満点を獲得

CSAに参加した企業には0~100のスコアが与えられ、経済・環境・社会の各側面から、約20ある財務関連の持続可能性基準について、順位が付与される。
この審査においてアフラックは、取締役会のダイバーシティ・ポリシー、ITセキュリティー/サイバーセキュア施策、気候変動戦略、気候変動リスクマネジメント、従業員の構成(人種/民族、国籍)など、多くの基準について満点を獲得した。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
アフラック生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.aflac.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アフラック
(記事提供:スーパー・アカデミー)