ソニー損保、支払確定から最短約1時間で保険金を受け取れるサービス開始

火災保険の保険金を一部受け取れる

ソニー損害保険株式会社(以下、ソニー損保)は、セブン銀行のATMを通じて火災保険の保険金を一部受け取れるサービスを、2021年12月1日より開始した。

いつでも保険金の一部(上限10万円)が受け取れる

ソニー損保では、自然災害などに被災した人が当面の生活のために早急に現金を必要とする場合に、迅速に保険金が受け取れるようにするため、セブン銀行ATMを通じて保険金を受け取れるサービスを開始した。
サービスの内容は、メールアドレスや携帯電話番号の提出に同意するだけで、火災保険の保険金支払いが可能と確認できた時点から最短約1時間で、全国にあるセブン銀行ATMからいつでも保険金の一部(上限10万円)を受け取ることができる。
これにより、銀行振込と比較して大幅に受け取りまでの時間を短縮するとともに、銀行口座やキャッシュカードなどが無くても現金引出が可能となり、利便性の向上を実現した。
ソニー損保では今後も、火災保険の契約者を確実にサポートできるように、災害発生時の対応体制の強化を図るとともに、さらなるサービス品質の向上などに努めるとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ソニー損保 プレスリリース
https://from.sonysonpo.co.jp/topics/news/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ソニー損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)