MyVoiceの【医療保険の加入に関する調査】 医療保険の加入者は7割強

単独加入は4割弱

マイボイスコムのネットリサーチMyVoiceは1月24日、【医療保険の加入に関する調査】の結果を発表した。これによると、医療保険の加入者は7割強、単独加入は4割弱となった。
今回の調査は2021年12月1日~5日に実施され、10,116名が回答した。

医療保険を選ぶ決め手 は「月々の保険料が安い」

調査結果によると、医療保険の加入者は7割強となり、その内訳は「単独加入」36.9%、「生命保険の特約として加入」21.5%などとなった。
加入している主な保険会社は、「県民共済」と「アフラック」が各1割強と最も多く、次いで「日本生命」「かんぽ生命」「第一生命」が5~7%となった。
加入経路としては、加入者の24.7%が「知り合いや紹介を受けた営業職員、販売員を通じて」、19.2%が「自宅や勤務先に訪問してくる営業職員、販売員を通じて」と回答した。
また、医療保険を選ぶ決め手として複数回答してもらった結果、最も多かったのは「月々の保険料が安い」で、60.7%だった。
次いで「病気での入院給付金額日数が十分」27.2%、「手術給付金が十分」24.7%、「保険料が生涯上がらない」20.6%、「商品内容がわかりやすい」20.0%、「日帰り入院も保障」19.8%などとなった。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
MyVoiceプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000001136.000007815.html
MyVoice 医療保険の加入に関するアンケート調査(第15回)
https://myel.myvoice.jp/products/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)