日新火災、中村真緒選手を採用

国内外で活躍
日新火災海上保険株式会社は4月1日、発表と同日の2022年4月1日付けでスポーツクライミングの中村真緒選手を採用したと発表した。
中村選手は2018年のアジアユース選手権や2019年のボルダリングユース選手権鳥取大会、2020年のTop of the Topなどボルダリングの国内や国際大会で活躍する選手である。
同社は採用を通じ、中村選手が競技活動に打ち込んでトップアスリートとして活躍していけるようバックアップを行う予定である。
また、中村選手が世界に挑戦するアスリートとしての活動だけでなく、同社の一社員として損害保険業務を通じた地域社会への貢献もフォローしていく。
「あともう一手、上を目指す」
日新火災海上保険株式会社に採用された中村真緒選手は、同社がスポーツクライミングを支援していることはもちろん、「あともう一手、上を目指す」 という同社の姿に共感して入社を決めた。
また中村選手は今後、同社の業務とスポーツクライミングの両立を行い、損害保険事業だけでなくスポーツクライミングを通じての貢献も検討している。
同社はそんな中村選手を応援しともにチャレンジを続けていく予定である。
また、「あともう一手、上を目指す」姿勢を通じ、これからも地域社会の発展に貢献していきたいとのこと。
(画像は日新火災海上保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
日新火災海上保険株式会社ニュースリリース
https://www.nisshinfire.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)