第一生命、団体保険の新商品「あんしんマイパッケージ」発売

企業の福利厚生制度として

第一生命保険株式会社(以下、第一生命)は2022年7月20日、団体保険の新商品、「あんしんマイパッケージ」を発売したことを発表した。
「あんしんマイパッケージ」は、企業が福利厚生制度として、複数の保険商品をパッケージとして導入し、従業員がその中から必要な補償を選んで加入することができる団体保険。

複数の保険商品をパッケージ化、必要な補償だけを選べる

今回発売となった「あんしんマイパッケージ」を利用すると、企業は多様な補償ラインアップを一度に準備することができ、従業員それぞれのニーズに応えることができる。
また、複数の保険商品を導入することで「パッケージ割」が適用され、従業員の保険料が割り引かれるほか、最低限必要な加入者数はパッケージ化した複数商品の合計加入者数で判定することになり、補償の充実と導入しやすさが両立されている。
さらに、健康経営など、企業の経営課題を解決する付帯サービス「DL Benefit Premium」と併せ、「けんこう応援割」を提供。これは、健康診断の判定結果が一定の要件を満たす従業員には割引料率が適用されるものである。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
第一生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.dai-ichi-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)