チューリッヒ保険、YouTubeチャンネル「Green Music produces by Zurich」、8月より新シリーズスタート

地球環境問題に取り組む地域を紹介する

チューリッヒ保険会社は2022年8月5日、YouTube公式チャンネル「Green Music produces by Zurich」において、新シリーズがスタートしたことを発表した。
新シリーズでは、月ごとに地球環境問題に積極的に取り組む地域を紹介する。また、その地域を舞台として、同社の気候変動に対する取り組みに賛同するミュージシャンが書き下ろした楽曲にアニメーションを融合させた「BGM」を、毎月2作品ずつ配信するとのこと。

音楽とアニメを融合させたヒーリングミュージックコンテンツ

チューリッヒ保険会社は2022年1月7日にYouTube公式チャンネルを開設。これは、気候変動の問題をみんなで考える契機にしたいとの考えからだ。
これまで、新進気鋭のミュージシャンが書き下ろした個性豊かな楽曲と、さまざまなアニメ作品に参加してきた新井陽次郎監督によるアニメーションを融合させたヒーリングミュージックコンテンツを随時発表している。
8月に取り上げるのは、ゼロカーボンシティを目指す長崎県五島市。8月5日(金)には、第1弾としてサ柄直生(さがらなお)さんが書き下ろした楽曲によるBGMが配信された。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
チューリッヒ保険会社のプレスリリース
https://www.zurich.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:チューリッヒ
(記事提供:スーパー・アカデミー)