アフラック、新商品『「生きる」を創るがん保険 WINGS 』を8月22日発売

「がんとの共生」の課題解決へ

アフラックは8月5日、「最新のがん治療保障」と「がんの悩み・不安解消をサポートするサービス」を組み合わせた新商品『「生きる」を創るがん保険 WINGS 』を8月22日に発売すると発表した。
がんと診断される人は増加しているが、医療の進歩とともに生存率は向上し、がん患者は多くの悩みや問題、不安を抱えたまま治療中や治療後の生活を送っている。
同社は、このような「がんとの共生」における課題を解決するため、「キャンサーエコシステム」の構築に取り組み、その一環として、今回の商品を発売することとした。
『「生きる」を創るがん保険 WINGS 』の特徴
今回の商品は、がん診断前の精密検査費用や、がんゲノムプロファイリング検査費用の保障に加え、患者申出療養、先進医療など保険外診療の経済的負担も保障する保険。
2023年1月には、がん患者とその家族の相談窓口「アフラックのよりそうがん相談サポート」を設置し、一人ひとりの悩みに応じた適切なサービス・情報を提供する。
さらに、特定のがんを不担保とすることで、引受基準を緩和し、より多くの人が検討しやすいがん保険とした。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アフラック ニュースリリース
https://www.aflac.co.jp/news_pdf/20220805.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アフラック
(記事提供:スーパー・アカデミー)