第一生命「もしものときに家事を人に任せられるほけん」提供開始

家事代行費用保険を8月8日販売開始

第一生命保険株式会社(以下、第一生命)は、100%子会社である第一スマート少額短期保険株式会社より「もしものときに家事を人に任せられるほけん(正式名称、家事代行費用保険)」を、2022年8月8日に販売開始した。

月額500円で加入できる

今回、販売が開始された「もしものときに家事を人に任せられるほけん」は、病気やケガによる入院などの際に家事代行サービスなどを利用した費用を所定の範囲内で補填してくれる保険だ。
同保険は月額500円と手頃な保険料を実現しながら、家事代行サービスなどの利用代金を、入院は合計15,000円、通院は合計5,000円まで補償してくれる。
また、産後うつなどのメンタル疾病と診断された際に利用した家事代行サービスなどについても、合計15,000円まで補償してくれる。
さらに、加入から保険金請求まで、スマートフォンから簡単に手続き可能で、毎年更新で10年または50歳まで補償を継続可能だ。
「もしものときに家事を人に任せられるほけん」は「少しでも楽しく子育てができる世の中にしたい」というコンセプトのもと、コンセプトに賛同した子育て支援に取り組むビジネスパートナーとともに提供される。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
商品ページ
https://dsmart-ins.com/lp/kajidaiko/
第一生命 プレスリリース
https://www.dai-ichi-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)