あいおいニッセイ同和損保、テレマの契約者に「長く運転を楽しむため」のコンテンツ提供

より長く健康に運転し続けるために

あいおいニッセイ同和損保は8月10日、テレマティクス自動車保険の契約者向けアプリにて、健康寿命と運転寿命延伸に役立つ「長く運転を楽しむため」のコンテンツ提供を開始した。
テレマティクス自動車保険は、『事故のときの保険から事故を起こさないための保険へ』をコンセプトとした保険。
同保険の契約者向けアプリでは、これまでも「運転診断レポート」や「東北大学川島教授監修によるいきいき脳体操」などを提供している。
今回は、新たに、同社とパートナーシップ関係のトヨタ自動車と日本生命が提供する「長く運転を楽しむために」役立つコンテンツを提供することとした。

コンテンツの概要

トヨタ自動車コンテンツは、 GAZOO.comが発信する記事で、「愛車ライフをもっと楽しく」という想いが込められている。
日本生命コンテンツは、認知症ウェブサイト「100年人生レシピ」と「ニッセイ体操 つるかめクス」の2種類。
「100年人生レシピ」では、認知症と向き合う人々へのインタビュー記事など、認知症について考えるためのヒントとなる情報を発信している。
「ニッセイ体操 つるかめクス」は、音楽ユニット「ケロポンズ」代表曲「エビカニクス」をオリジナルアレンジした体操で、子どもからシニアまで広く楽しむことができる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
あいおいニッセイ同和損保ニュースリリース
https://www.aioinissaydowa.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:あいおいニッセイ同和損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)