SBI生命、「ナビナビ保険グランプリ」にて第1位を獲得

就業不能保険部門にて
SBI生命保険株式会社は8月8日、同社の「働く人のたより」が2022年度版の「ナビナビ保険グランプリ」にて就業不能保険部門の第1位を獲得したと発表した。
このランキングは、株式会社エイチームフィナジーが運営する保険の総合サイトナビナビ保険にて2021年4月から2022年3月末における保険商品の申し込み件数を集計し、ランキング化したものである。
同社の「働く人のたより」は業界でも最安水準の保険料を実現した就業不能保険。保障するリスクに合わせて全疾病型やがん保障型など3つのタイプから選択できる、業界で初めての商品である。
また、全疾病型なら精神疾患も保障してくれる点や給付金の受け取り方を満額タイプとハーフタイプから選べる点、妊娠系の疾患もカバーしてくれる点など多くの点で顧客から高評価を得ている。
キャンペーンも実施中
SBI生命保険株式会社では現在「家計ダイエットキャンペーン」を実施している。
これは意外と見落としがちな固定費を見直すことで家計のダイエットを促すキャンペーンで2022年10月31まで行っている。
また、抽選で「ボリーナ アヴァンティ TK-7200」や「bestpot 25cm shallow」などの家計応援グッズが当たることから同社ではキャンペーンを通じてぜひ同社の保険商品を検討してほしいとしている。
同社では今後とも顧客に満足してもらえるよう、商品の提供やサービスの改善・拡充に努めていきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SBI生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.sbilife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)