三井住友海上、「宇宙保険特設コンテンツ」を開設

「地球の、宇宙の、あらゆるリスクに。」
三井住友海上火災保険株式会社は9月2日、同社のオフィシャルサイトに「宇宙保険特設コンテンツ」を開設したと発表した。
同社は日本で初めて宇宙保険の引き受けを行ったのをはじめ、宇宙ビジネスにおいてその創成期から現在にいたるまでさまざまな支援を行ってきた。
しかし、宇宙が注目を集める一方、その進歩と発展には多岐にわたるリスクが存在する。
そのため、同社ではコンテンツを通じて宇宙がもっと身近になる未来においても保険というかたちで宇宙ビジネスを支えていく同社の想いや取り組みを紹介していく予定である。
また、コンテンツは随時発信だけでなく、都度内容の拡充を行っていくことも予定している。
充実した内容のコンテンツ
三井住友海上火災保険株式会社が開設した「宇宙保険特設コンテンツ」には、4つのコーナーが用意されている。
具体的には、宇宙保険についての紹介や宇宙における取り組み紹介などがあり、特に宇宙保険の紹介では宇宙ビジネスの広がりやロケット・人工衛星などを取り巻くリスクに備える「宇宙保険」の補償内容等、さまざまな内容が動画を通じて説明している。
他にも、ニュースリリースやイベント情報、宇宙に関するトピックス、同社の宇宙に関連する広告なども紹介しており、同社の宇宙ビジネスがよくわかる内容に仕上がっている。
また同社ではテレビCMにも出演している俳優吉沢亮さんと清野菜名さんが共演するラジオCM「褒め合う二人シリーズ 宇宙といえば篇」は必聴であるとおすすめしている。
特設コンテンツは同社オフィシャルサイトの「知る・楽しむ」カテゴリに掲載されている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
三井住友海上火災保険株式会社ニュースリリース
https://www.ms-ins.com/news/fy2022/pdf/0902_1.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:三井住友海上
(記事提供:スーパー・アカデミー)