アクサ生命「健康経営アクサ式2022」キャンペーン開始

9月12日よりキャンペーン実施中

アクサ生命保険株式会社(以下、アクサ生命)は、健康経営(R)がもたらす「効果」をテーマとした「健康経営アクサ式2022」キャンペーンを、2022年9月12日より実施中だ。

中小企業の健康経営を紹介

「健康経営アクサ式2022」は、2020年から開始したキャンペーンのシリーズ第三弾となる取り組みで、健康経営を導入した企業の事例を紹介する「Voice Report」や、健康経営がもたらす効果、アクサ生命の健康経営アドバイザーの活動などが紹介されている。
「Voice Report」の集計結果としては、健康経営に取り組む中小企業990社のうち82%が効果を実感しており、健康経営が普及した未来を推計した「中小企業990社から見える『日本の未来経済ポジティブ推計』」では、さまざまな経済効果や健康リスクの低下が数字で掲載されている。
「Voice Report」では、2022年9月時点で、中小企業990社が取り組む健康経営の内容が約1,000事例、収められており、アクサ生命のWebサイト専用ページより、都道府県別、業種別などで個別に検索可能だ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
「Voice Report」
https://www.axa.co.jp/company/hpm/search
アクサ生命 プレスリリース
https://www2.axa.co.jp/info/news/2022/pdf/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アクサ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)