太陽生命、三菱UFJ銀行において「ひまわり認知症予防保険」販売開始

2022年9月12日より
太陽生命保険株式会社は9月9日、株式会社三菱UFJ銀行において「ひまわり認知症予防保険」を販売開始すると発表した。
「ひまわり認知症予防保険」は正式名称を無配当選択緩和型認知症診断保険といい、認知症になった場合の保障に加えて認知症にならないための予防の段階から顧客をサポートしてくれる商品となっている。
現在、日本は超高齢化社会を迎えている。この先、2025年には65歳以上の約5人に1人が認知症になると推測されており、認知症への対応は社会的課題となっている。
「ひまわり認知症予防保険」はこうした社会的課題への対応として販売している商品で、今回の三菱UFJ銀行での取り扱いにあわせて認知症保障に特化したお手軽に加入できるプランも準備されている。
ネットで申し込み
太陽生命保険株式会社の「ひまわり認知症予防保険」は、株式会社三菱UFJ銀行での販売開始にあたり、「同行のインターネットバンキングを利用されるお客様ご自身が申込手続をインターネット上で完結できる仕組み」とあわせて提供される。
また、同行に提供される認知症保障に特化したプランは、通常の認知症保障とその早期発見に役立つプランと比べて安価に加入できるのが特徴である。
同社ではこのように今後も社会環境の変化に合わせ顧客の多様なニーズに応えるべく、取扱商品やサービスの充実に努めていきたいとのこと。
(画像は太陽生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
太陽生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.taiyo-seimei.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:太陽生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)