SBI損保、「アリスプライム」向け専用保険商品を開発

モノの定額制シェアリングサービス「アリスプライム」

SBI損害保険株式会社(以下、SBI損保)と株式会社ピーステックラボ(以下、ピーステックラボ)は2022年9月30日、「Alice.style PRIME(以下、アリスプライム)」向けの専用保険商品を共同開発したことを発表した。
「アリスプライム」は、ピーステックラボが提供するモノの定額制シェアリングサービスで、話題の最新生活家電や美容家電など、約500種類の商品を自由に交換・利用することができるというサービス。

レンタル品に生じた損害を補償する

これは、同サービスの利用者がレンタルした商品を壊してしまった場合、生じた損害を補償するというもの。この保険商品により、顧客が安心してサービスを利用できる環境を整えると同時に、安定的なシェアリングサービスの提供を実現する。
近年、国内ではシェアリングビジネス市場が拡大傾向にあり、消費は「所有」から「シェア」へと変化しつつある。そこでSBI損保とピーステックラボは人々のニーズに対応し、暮らしを豊かにする「体験」を提供するサービス「アリスプライム」を保険で後押しし、サスティナブルな社会の実現に貢献していきたい意向である。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
SBI損害保険株式会社、株式会社ピーステックラボのプレスリリース
https://www.sbisonpo.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)