東京海上日動、海外駐在員を支援するアプリを全国の中小企業に提供開始

海外駐在員をデジタルでサポート

東京海上日動は9月30日、中小企業の海外駐在員を赴任前から海外生活中、帰国までワンストップで支援する海外駐在員支援アプリ「カイト by Tokio Marine Group」の提供を開始すると発表した。
アプリのサービスは、同社保険契約の有無を問わず全国の中小企業を対象とし、幅広い年齢層になじみのあるLINEで提供される。
中小企業は、人手不足、デジタル化、経営者の高齢化、コロナ禍による財務悪化など様々な経営課題を抱え、販路拡大を目指した海外への進出が増加すると見込まれる。
だが、海外での危機管理などが十分でないまま海外駐在員を派遣するケースもあるため、不慣れな生活環境やコミュニケーション不足などで駐在員がメンタル不調に陥る事態もある。

海外駐在員に特化した心の健康診断も

そこで同社では、中小企業の海外駐在員向けに、日常生活の課題を解決し駐在員を総合的に支援する今回のアプリを開発した。
アプリの主な機能は、海外赴任前のやることリスト作成、業界初となる海外駐在員に特化した心の健康診断、カウンセリングサービスなど。
このほか、カメラで撮影した文章のリアルタイム翻訳、海外リスク関連情報の確認、東京海上グループ海外拠点の検索などもできる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
東京海上日動 ニュースリリース
https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:東京海上日動
(記事提供:スーパー・アカデミー)