フコク生命、愛媛県で「すまいる・こんさーと」を開催

「本物のクラシック音楽」を届ける

富国生命保険相互会社(以下、フコク生命)は、プロによる「本物のクラシック音楽」を全国の特別支援学校や障がい者施設の人達に届ける「すまいる・こんさーと」を、愛媛県松山市と東温市で開催すると2022年11月22日に発表した。

トーク&コンサート形式で開催

フコク生命の「すまいる・こんさーと」は、社会貢献活動の一環として実施されている取り組みで、コンサートホールに人を招いて開催する「チャリティコンサート」と、特別支援学校などの人達に届ける「訪問コンサート」を実施している。
今回開催されるのは「訪問コンサート」で、11月30日に「愛媛県立みなら特別支援学校松山城北分校」にて、12月1日に「愛媛県立みなら特別支援学校」にて開催予定だ。
コンサートでは、クラシック演奏会が初めての人でも楽しめるように、耳馴染みのある楽曲を中心とした演奏と、出演者による曲の解説が楽しめるトーク&コンサート形式で実施される。
フコク生命の「チャリティコンサート」は、2022年6月に公演回数が300回を突破しており、今後も継続的な開催を予定しているとのことだ。
(画像はフコク生命ホームページより)


▼外部リンク
フコク生命 プレスリリース
https://www.fukoku-life.co.jp/about/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:フコク生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)