ジブラルタ生命、チューリッヒ生命と業務提携を実施

2022年11月29日発表

ジブラルタ生命保険株式会社(以下、ジブラルタ生命)は、チューリッヒ生命保険株式会社(以下、チューリッヒ生命)と業務提携を行うと2022年11月29日に発表した。

「終身医療保険 プレミアムZ ワイド」を代理代行販売

今回、ジブラルタ生命は、チューリッヒ生命と業務提携し、チューリッヒ生命の引受基準緩和型の医療保険について、2023年1月16日より、営業社員を通じた代理代行販売をすることとなった。
代理代行販売されるのはチューリッヒ生命の「終身医療保険 プレミアムZ ワイド」で、「終身医療保険 プレミアムZ ワイド」は、健康に不安がある人や持病がある人でも入りやすい終身医療保険となっている。
特徴としては、3つの基本告知項目について、すべて「いいえ」であれば申し込むことができ、入院・手術などの基本保障に加えて、特定疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)、長期入院、女性疾病などの保障を自由に選択可能で、保障は一生涯と安心だ。
ジブラルタ生命とチューリッヒ生命は今後、業務提携を通じて多様化するニーズに的確に対応できるサービスの構築に努めるとしている。
(画像はジブラルタ生命ホームページより)


▼外部リンク
ジブラルタ生命 プレスリリース
https://www.gib-life.co.jp/st/about/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ジブラルタ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)