StockForce、第一生命からライバー向けに所得保障保険を提供

「StockForce所得保障保険」を提供

ライバー事務所を運営する株式会社StockForce(以下、StockForce)は、第一生命保険株式会社(以下、第一生命)との開業を開始し、2022年11月30日より「StockForce所得保障保険」の提供を開始した。
これは、StockForceの所属ライバーが、病気やけがによる入院で配信活動を休止しなければならない状態になった場合に備えるもの。第一生命が、ミレニアル世代向けに立ち上げた、スマートフォン等のデジタルデバイスで手続きが完結する商品ブランド、「デジホ」より提供される。

病気やけがによる入院時をサポート

5G回線の普及やコロナ禍における在宅ワークの増加、外出の自粛などを通じて、近年「ライバー」が新たな職業として急速に広がりを見せている。その一方で、病気やけがによる入院時にはライブ配信活動を続けられず、収入が大きく減少するリスクがある。
このような状況を受け、StockForceは第一生命から「StockForce所得保障保険」の提供を開始するに至った。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社StockForceのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)