SOMPOひまわり生命、業界初の人事施策導入

パーパスで自律的
SOMPOひまわり生命保険株式会社は12月2日、2023年4月より新たな人事施策「ひまわりMYパーパスキャリア制度」を導入すると発表した。
MYパーパスとは「自分自身の人生の意義や目的」もしくは「働く意義」を指し、新たな施策は社員ひとりひとりのMYパーパスに基づく自律的なキャリア形成を後押しする施策となる。
具体的には、社員がMYパーパスや知識、スキル、経験、実績などを開示することで、その開示内容に共感した部署からオファーを受け、該当部署への異動を選択できる制度となる。
このように部署からオファーを受け、社員がオファー部署から異動先を選択できるといった人事施策は2022年12月時点で業界初となる。
2023年は50名が利用予定
SOMPOひまわり生命保険株式会社が新たに導入する「ひまわりMYパーパスキャリア制度」は、2023年4月1日付けの人事異動から採用される。
2023年春の利用者数は約50名を想定しており、翌年度以降は利用者を拡大していく予定。また、利用者の拡大を通じ、社員の自律的なキャリア形成の一層の実現や浸透を図っていく。
同社はこのようにして新たな価値を創造できる自律型社員を増やし、生産性を高めていくことで社会に一層の価値提供を実現していく予定である。
また、今後も同社は、顧客の安心・安全・健康に資する最高品質のサービスを提供することで、社会に貢献していきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SOMPOひまわり生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.himawari-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SOMPOひまわり生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)