おかげさまで創業20周年 東証二部に市場変更しました 特設ページへ

何度でも無料保険相談

シニア保険

老後に備えるための様々な保険

シニア保険とは

保険に加入することが難しくなる50歳代以上の方を中心に簡単な手続きでご加入いただける老後に備えるための保険です。一般的に保険は健康な人しか加入できない、若い人でないと入れないというイメージがありますが、最近では告知書を提出せずに加入できる「無選択型保険」や簡単な質問をすることで加入条件を緩和して健康に多少不安がある方でも入りやすくした「引受基準緩和型保険」というタイプの商品も販売されています。ただし、「無選択型保険」や「引受基準緩和型保険」は健康のリスクが高い人でも加入できるため、一般の保険に比べて保険料は割高になります。またシニア保険は医療保険以外にも葬祭費用を補償する保険などがあります。

シニア保険お勧めのポイント

シニア世代の方は子供が独立するなど、家族に対する経済的責任は減少し、死亡保障の必要性は30代、40代の時に比べ、少なくなってきます。代わりにシニア世代になるとケガや病気にかかりやすくなるため、医療保障の重要性が大きくなってきます。しかし、健康に不安があり、保険に入れないと諦めていた方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では「無選択型保険」や「引受基準緩和型保険」といった健康にリスクのある方でも保険に加入できる保険も販売されています。ただし、一般の保険に比べて保険料は割高になります。また、死亡保障の必要性は減少しますが、葬祭時の費用くらいは準備しておきたいという方には不慮の事故や病気で亡くなられた場合に、死亡保険金をお支払いする商品もあります。

now_loading

年齢   性別   保険期間 
 
引受保険
会社名
保険
商品
人気度
資料請求数
ランキング
35歳男性月払保険料 保険
期間
死亡保険金もしくは、重度障害保険金 ポイント 資料
請求
アスモ少額短期保険

生きるための保険 「生きるんじゃ!」 (生命定期保険)

1,028円 1年 300万円 生きるための保険「生きるんじゃ!」
病気や事故により、①要介護状態になったとき、②身体に障害が残ったとき、一括して保険金をお支払いする「生きるための保険」です。また①にも②にも該当せず死亡された場合でも一括して保険金をお支払いします。保険期間は1年ですが、自動更新により90歳まで保障が続きますので、安心です。また、生きるんじゃ!なら公的介護保険の対象にならない年齢の方でも保障の対象になります。生きるんじゃ!でリタイア後の安心を。
登A-15-005
オンライン申込みできます
資料請求する
今すぐまとめて資料請求
※資料請求数ランキングは2016年4月度 保険市場調べ
※このページのランキングは、当社WEBサイト「保険市場」の取扱保険商品において、上記期間の資料請求件数・クリック数に基づいて当社が作成したものであり、保険商品間の優劣を意味するものではありません。
また、期間内に「保険市場」にて取り扱いのあった商品のみの掲載となります。あらかじめご了承ください。
※商品の詳細はパンフレットや契約概要等を、その他ご注意いただきたい事項は注意喚起情報等を必ずご確認ください。
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。ダウンロードはこちら

その他シニア保険の商品

ネット保険カンタン比較

ネット保険国内最大級21社一括見積り

ネットでの相談予約はこちら

店舗での相談予約がインターネットで簡単に出来ます。
お住まいの都道府県とお近くの店舗をお選びください。

▼お電話でのご予約はこちら
0120-816-318
【通話料無料、携帯電話OK】
平 日  9:00~21:00
土日祝 10:00~20:00
(年末年始を除く)

今月のピックアップ商品

  • ちゃんと応える医療保険レディースEVER
  • フューネラルサポート絆 詳しくはこちら

ネットでカンタン診断!

ライフプラン診断TOP

2015年版 年間ランキング

2015年版 最も選ばれた生命保険+ネット保険ランキング

3分でわかる30年先の保障額

保険市場インフォメーション

ページトップへ ▲