アドバンスクリエイトは
東証プライム市場に上場しております。
特設ページはこちら

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 9:00~21:00
(年末年始を
除く)

無  料プロに相談

【大好評】相談実績9万件突破のオンライン保険相談

【保険選びの極意4】健康に不安がある人必見!引受基準緩和型保険を選ぶポイント

掲載日:2013年04月11日
薬を飲んでいるので、医療保険の加入を断られた。4年前に入院しているので「生命保険に入れない」と言われた。…等、現在薬を飲んでいたり、高血圧や糖尿病等の持病がある、過去に大きな病気やケガをしたりしたことで生命保険に入ることができなかった人がいます。このような健康に不安がある人のために開発されたのが「引受基準緩和型保険」です。保険の特長と選び方のポイントについてお話しします。

1. 簡単な3~5つの健康条件をすべてクリアすればOK!

引受基準緩和型保険とは、持病や既往症のある人でも簡単な3~5つの健康条件をすべてクリアすると申し込める保険です。医療保険と終身保険の2種類あります。

私のお客さまに、てんかんの持病をもつ30代の男性がいました。てんかんは、きちんと薬を飲んでいれば発作が出ないものですが、通常の生命保険に加入することは難しい病気です。「加入できたとしても、多額の割増保険料を払わなければいけない」と、どこの保険会社でも言われたそうです。

しかし、この方はA社の引受基準緩和型医療保険に入ることができました。加入条件は原則として告知書に書いてある内容のみで、それに該当しなければ申し込みをすることができるのです(職業、年齢、過去の契約状況等を総合的に判断した結果、加入できないケースもあります)。お客さまが加入した保険の健康条件は次の通り。すべての質問の答えが「いいえ」の場合に申し込めます。

  • < A社の健康告知 >
  • (1)過去2年以内に病気やケガによる入院、または手術(先進医療による手術を含む)を受けたことがある。
  • (2)過去5年以内に、がん(肉腫・白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫を含む)および上皮内新生物で入院、または手術(先進医療による手術を含む)を受けたことがある。
  • (3)現在、がん(肉腫・白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫を含む)および上皮内新生物、慢性肝炎、肝硬変で医師の診察・検査(検査待ち期間を含む)・治療・投薬を受けている。
    ※これらの病気の疑いがあると医師に指摘されている場合も含みます。
  • (4)最近3ヶ月以内に、医師の診察または検査により入院または手術をすすめられている。

A社ではがんに関する加入条件を、細かく設定しています。しかし、その他の病気やケガに関しては比較的緩やかです。お客さまのように「てんかん」という持病があるものの2年以内に入院や手術をしているわけではないし、その予定もない。ただ薬を飲んでいるだけ、という人なら申し込めるのです。A社の場合、糖尿病のため通院でインスリン治療を受けている人や高血圧のため血圧降下剤を服薬中の人でも保険に入れるようにと開発されていて、がん以外の通院治療には寛容です。一方、他の会社の中には、健康診断や人間ドックで再検査をすすめられた場合には入れないものもあります(再検査の結果、異常が見つからなかった場合を除きます)。健康告知の項目は各社異なります。1社でダメだったからといって、諦めないで! 複数の保険の資料を取り寄せて、申込基準を満たすもののなかから、あなたにとって最も有利な保険に入りましょう。

ページトップへ △

2. 契約日を含めて1年以内の保障は原則50%

引受基準緩和型は、一般的な医療保険・終身保険と比べて引受範囲を広げているため、保険金等の支払いが多くなる可能性があります。保険会社としては保険料をたくさん集めておいて、保険金の支払いに備えたいところです。しかし、保険料が2倍や3倍にもなっては家計に負担がかかるだろうということで、この保険にはある工夫がなされています。それは、「契約日を含めて1年以内は、給付金などの支払額が原則50%になる」というもの。たとえば、引受基準型医療保険に加入して3ヶ月目に持病が原因で入院した場合、入院給付金は支払われますが、給付額が半分になることになります。

保障内容に関しては、保険会社によりまちまちです。ただ、引受基準緩和型医療保険は「入院と手術」を主契約にしている終身医療保険が多く、これに通院保障や先進医療をセットにして販売しているところや、少額の死亡保障が付いているものもあります。引受基準緩和型終身保険に関しては、死亡した場合のみを保障するものです。不慮の事故が原因で事故日から180日以内に亡くなった場合は、契約日から1年以内の死亡であっても死亡保険金が100%支払われます。

3. 「引受基準緩和型保険」は、切り札としてとっておく

引受基準緩和型保険は、健康に不安がある人のために開発された保険です。通常の医療保険や終身保険に比べて保険料は高く、1年以内は保障が原則半減するしくみになっています。できることなら、一般の医療保険や終身保険に入りたいものです。

たとえば、健康に不安があるけど医療保険に入りたい。そんな場合は、引受基準緩和型医療保険の資料請求をして、申し込める保険のなかからもっとも自分のニーズに合ったものを選びます。そして、引受基準緩和型医療保険を取り扱っている保険会社の医療保険を調べるのです。その保険があなたのニーズに合っているものなら、そちらの申込書を作成します。その際に持病についてできるだけ詳しく書き添えるなり、医師の診断書を添付する等して、一般の医療保険の審査を受けます。審査が通って通常の医療保険に通常の保険料で加入できたら嬉しいですし、入れなくても引受基準緩和型医療保険の申し込みはできます。
引受基準緩和型保険は、最後の砦として使いましょう。

ページトップへ △

柳澤 美由紀の写真

コラム執筆者プロフィール
柳澤 美由紀(やなぎさわ みゆき)

コラム執筆者プロフィール
柳澤 美由紀(やなぎさわ みゆき )
柳澤 美由紀の写真
CFP®/1級ファイナンシャル・プランニング技能士

関西大学社会学部卒。大学時代に心理学を学び、リクルートグループに入社。求人広告制作業務に携わった後、1997年ファイナンシャルプランナー(FP)に転身する。
相談件数は800件以上。家計の見直し、保険相談、資産づくり(お金を増やす仕組みづくり)が得意で、ライフプランシミュレーションや実行支援も行っている。

家計アイデア工房 代表

※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

今すぐ相談したい方はこちら

0120-816-316 9:00~21:00(年末年始を除く)

メルマガ登録をして保険市場がご案内する各種コラムの更新情報やお得なキャンペーン情報を受け取ろう!

メルマガご登録はこちら

ご登録アドレスは大切にお預かりし、保険市場メールマガジンの配信にのみ利用します。

閉じる

店舗で保険のプロに無料相談!

全国571店から

お近くの店舗をかんたん検索!

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

9:00~21:00(年末年始を除く)

2022年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
閉じる ×

総合窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

相談予約専用窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

新サービス アバターに相談
×
ページトップへ ▲