皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

価格変動準備金

読み方:かかくへんどうじゅんびきん

保険会社では、所有する株式などの資産の価格変動リスクに備えるために、保険業法の規定によって、資産ごとに定められた積立基準により、毎月積立限度額に達するまで準備金を積み立てることが義務化されている。
この準備金のことを価格変動準備金(かかくへんどうじゅんびきん)という。
価格変動準備金は、貸借対照表の負債の部に記載される。
価格変動準備金は、対象資産の売却損や評価損が売却益を上回る場合などには、取り崩すことができる。

関連用語

負債
負債とは、一般的には借金などにより債権者(お金を貸…
保険会社
「保険会社」とは、保険業法において内閣総理大臣の免…
保険業法
保険業法とは、保険業に携わる者(保険会社)が守らな…
ページトップへ ▲