皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

区分経理

読み方:くぶんけいり

区分経理とは、事業分野や商品ごとに資産を区分けして管理・運用することをいう。
従来、生命保険会社では個人保険や個人年金などを一般勘定にまとめて運用していた。
しかし、保険商品ごとに運用成果の還元方法が異なることと、経理処理の不明朗性について批判があったことにより、区分経理を導入する必要性が指摘されていた。
そこで、1996年(平成8年)の保険業法の改正により、区分経理が導入されることとなった。

関連用語

一般勘定
生命保険会社が契約者から預かった保険料の運用を行う…
生命保険会社
「生命保険会社」とは、保険業法に基づいて内閣総理大…
保険業法
保険業法とは、保険業に携わる者(保険会社)が守らな…
ページトップへ ▲