皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

源泉分離課税

読み方:げんせんぶんりかぜい

「源泉分離課税」とは、他の所得と分離して、所得を支払う人が支払いの際に一定税率で所得税を源泉徴収し、それだけで所得税の納税を完結する課税方式です。
源泉分離課税は主に、預貯金の利子等や一時払養老保険、一時払損害保険などの差益等が対象となります。

掲載日:2018年8月22日

関連用語

一時払養老保険
一時払養老保険とは、文字通り「一時払い」によって保…
源泉徴収
給与所得に対する所得税の納税について、給料や賃金な…
所得税
保険金や給付金を受け取るときには、税金がかかる場合…
ページトップへ ▲