皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 9:00~21:00
(年末年始を
除く)

無  料プロに相談

【ワクチンの職域接種完了】当社のコロナ対策について

保険市場用語集

損保料率機構

読み方:そんぽりょうりつきこう

「損保料率機構」とは、正式名称を「損害保険料率算出機構」といい、参考純率や基準料率の算出と会員への提供、自賠責保険の損害調査を主な業務とする料率算出団体のことをいいます。
「損害保険料率算出団体に関する法律」に基づき設立され、保険会社が会員となります。
前身である損害保険料率算定会と自動車保険料率算定会が統合し、平成14年(2002年)7月1日より業務を開始しました。
損害保険業の健全な発達と、保険契約者などの利益の確保を目的としています。

掲載日:2020年7月15日

関連用語

自動車保険
自動車保険には、すべての自動車が加入しなければなら…
自賠責保険
自賠責保険とは、自動車損害賠償保障法により公道を走…
損害保険
損害保険とは、自然災害や自動車事故のような、偶然の…
損害保険料率算出機構
損害保険料率算出機構とは、参考純率や基準料率の算出…
損害保険料率算定会
損害保険料率算定会とは、損害保険業の健全な発達を図…
保険会社
「保険会社」とは、保険業法において内閣総理大臣の免…
保険契約者
保険契約者とは、保険会社と保険契約を結んで、契約上…
ページトップへ ▲