皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

生存保障重視型

読み方:せいぞんほしょうじゅうしがた

生存保障重視型とは、生きているときの保障を充実させた個人年金保険のことをいう。
年金を受け取る前に被保険者が死亡した場合に支払われる死亡給付金(死亡保険金)の額は抑えるが、年金の受け取り金額を多く設定する。
個人年金保険とは、契約時に定めた年齢から年金を受け取ることができるものをいう。
年金を受け取る期間や方法は、多岐にわたる。
年金を受け取る前に死亡した場合でも、それまでに払い込んだ保険料と同額(あるいはそれよりも少額)の死亡給付金を受け取ることが可能である。

関連用語

個人年金保険
公的年金を補填する目的で一定期間に積み立てをした後…
死亡保険金
死亡保険金とは、死亡保障のついた生命保険加入してい…
年金
国が主体として運営する公的年金と、国以外の機関が主…
被保険者
被保険者とは、保険の対象となっている人のことをいう…
保障
生命保険では、入院・手術や死亡など、所定の支払事由…
ページトップへ ▲