皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

総合福祉団体定期保険

読み方:そうごうふくしだんたいていきほけん

総合福祉団体定期保険とは、役員や従業員が死亡や所定の高度障害となった場合に保険金を支払うものをいう。
企業の福利厚生の一環として加入するというケースが多い。
いわゆる他人の生命の保険契約であるため、被保険者の同意が必要とされる。
しかし、以前に企業側が従業員の同意なく保険に加入し、従業員の死亡保険金を会社の利益としたことがあったため、総合福祉団体定期保険では保険金の受取人は遺族となる。
特約として、経済的損失補償のために企業が保険金を受け取る「ヒューマンバリュー特約」がある。

関連用語

死亡保険金
死亡保険金とは、死亡保障のついた生命保険加入してい…
他人の生命の保険契約
他人の生命の保険契約とは、保険料の支払いを行う保険…
特約
特約とは、主契約に任意で付加する特別な約束のことを…
被保険者
被保険者とは、保険の対象となっている人のことをいう…
保険
人が生活する上で、将来起こるかもしれないリスク(危…
保険金
生命保険における保険金とは、被保険者に保険事故が生…
ページトップへ ▲