皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

入院給付金

読み方:にゅういんきゅうふきん

入院給付金とは、被保険者が病気やケガの治療のために入院した場合に、支払われるお金のことをいう。
入院給付金の支払いの対象となる入院とは、責任開始期以降に生じた病気や、ケガの治療を目的とする入院である。
入院給付金は、以前は、保険会社の定める「所定の日数」以上継続して入院した場合のみ支払われることが多かったが、最近は入院1日目や、日帰り入院から保障される商品が多くなっている。
入院給付金は、「1回の入院に対する支払限度日数」と、保険期間中の「通算の支払限度日数」が決まっていることが多い。
なお、入院給付金は金額にかかわらず非課税である。

掲載日:2016年2月9日

関連用語

通算
「通算」とは、一般的に全体を合わせて計算することを…
日帰り入院
「日帰り入院」とは、入院日と退院日が同一の入院のこ…
被保険者
被保険者とは、保険の対象となっている人のことをいう…
保険会社
「保険会社」とは、保険業法において内閣総理大臣の免…
保障
生命保険では、入院・手術や死亡など、所定の支払事由…
ページトップへ ▲