皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

認定死亡

読み方:にんていしぼう

認定死亡とは、生死が不明な者や、火災や航空機事故などにより死体の確認ができない者について、死亡した可能性が極めて高いと判断される場合に、死亡を推定するという制度である。
認定死亡と判断された場合、官公庁の報告に基づいて戸籍簿に死亡の時期が記載される。
認定死亡と似た言葉に「失踪宣告」がある。
失踪宣告とは、一定の要件を満たした場合に、利害関係人の請求によって失踪宣告を受けた人を死亡したものとみなす制度である。
失踪宣告は、家庭裁判所が審判を行う。
失踪宣告の場合、生きているという証拠を出しても覆ることはなく、効力を覆すためには、失踪宣告の取消手続を行う必要がある点で、反対の証拠によって効力を覆すことができる認定死亡とは異なる。

関連用語

ページトップへ ▲