皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

連生保険

読み方:れんせいほけん

連生保険(れんせいほけん)とは、被保険者が2人以上存在する生命保険のことをいう。
例えば、親子や夫婦を被保険者とする場合である。
連生保険の例としては、「学資保険」などがある。
学資保険とは、子どもの入学や進学に合わせて祝金(生存給付金)や満期保険金を受け取ることができるものをいう。
子どもの親などが契約者となるのが通常である。
契約者である親などが死亡した場合には、その後の保険料の払い込みが免除される。
保障の対象となった子どもが死亡した場合、死亡保険金を受け取ることができるが、その金額は一般的に少額となる。
連生保険に対し、被保険者が1名のだけの場合は「単生保険(たんせいほけん)」という。

関連用語

祝金
学資保険の祝金とは、保険期間中に被保険者である子ど…
学資保険
「学資保険(こども保険)」は子どもの教育資金の準備…
死亡保険金
死亡保険金とは、死亡保障のついた生命保険加入してい…
生命保険
人が生活をする上において、さまざまなリスク(危険)…
単生保険
単生保険(たんせい)とは、被保険者が1名のだけの保…
被保険者
被保険者とは、保険の対象となっている人のことをいう…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
保障
生命保険では、入院・手術や死亡など、所定の支払事由…
満期保険金
満期保険金とは、被保険者が満期時まで生存して満期を…
ページトップへ ▲