皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

引受保険会社 明治安田生命

一時金給付型終身医療保険 5年ごと配当付終身医療保険(解約返戻金抑制型)[II型]

  • 通販
  • 対面
  • ネット申込
  • 法人
  • 保険市場オリジナル

商品概要

  • 入院中の治療費以外にかかる費用にも対応できる一時金給付型の終身医療保険です。
    ※この商品は対面(明治安田生命のMYライフプランアドバイザー(営業職員)等)による説明を要する商品です。

人生100年時代に備える医療保障として、
一時金給付型終身医療保険 をおすすめします

特徴1 日帰り入院からまとまった一時金
お受け取りいただけます

入院時支援給付金のお支払いイメージ(基準給付金額20万円の場合)

基準給付金額20万円の場合の入院時支援給付金のお支払いイメージ
  • 入院1日目(日帰り入院)から
    20万円
    をお支払い
    入院中の治療費以外にも
    ご活用いただけます!
  • 30日ごとのお支払いで
    1入院最大5回(120日目)(注1)まで保障
    一度の入院が長引いた場合にも、
    備えることができます!
  • 同じ傷病でも、退院後30日経過後
    新たな入院として20万円をお支払い
    (通算100回まで)
    入退院を繰り返した場合にも、
    備えることができます!

(注1)「最初の入院」の退院日の翌日から30日以内に開始した入院は、入院の原因にかかわらず1回の入院とみなします。

特徴2 入院・外来(入院を伴わない)での手術や放射線治療、先進医療の保障もご準備いただけます

(基準給付金額20万円の場合)
  • 病気や
    ケガのとき
    手術
    入院・外来にかかわらず
    手術を受けたとき
    1回につき
    10万円
    (入院時・外来時手術給付金)
  • がんなどに
    なったとき
    放射線治療
    入院・外来にかかわらず
    放射線治療を受けたとき
    1回につき
    20万円
    (入院時・外来時放射線治療給付金)
  • 特約先進医療
    先進医療を受けたとき
    先進医療の
    技術に係る費用と
    同額
    (先進医療給付金)
  • それぞれの給付金は、施術の部位・内容・種類等を問わず、施術の開始日から60日の間に1回の給付を限度とします(お支払回数の限度はありません
  • 外来時手術給付金は、手術を受けた日の療養に係る診療報酬点数の合計が2,000点以上の場合にお支払いします
  • 給付金額を通算して2,000万円までお支払いします

特徴3 一生涯の医療保障を、
3つのプランからお選びいただけます

ご契約例【主契約】保険期間:終身/保険料払込期間:95歳  【特約】保険期間:10年(90歳まで自動更新)/保険料払込期間:10年

一時金給付型終身医療保険のプラン一例のイメージ
  • (注1)「最初の入院」の退院日の翌日から30日以内に開始した入院は、入院の原因にかかわらず1回の入院とみなします。
  • (注2)外来時手術給付金は、手術を受けた日の療養に係る診療報酬点数の合計が2,000点以上の場合にお支払いします。
ご注意
  • 保険料払込期間中の解約時の返戻金はありません。また、保険料払込期間満了後の解約時の返戻金は、死亡給付金額を上限とします
  • 先進医療保障特約には解約時の返戻金はありません

主契約の保険料は、払込期間中一定です。
先進医療保障特約は、10年ごとに90歳まで更新いただけます (通常、更新後の保険料は更新前より高くなります)

保険料例

一時金給付型終身医療保険の保険料例のイメージ 〈月掛保険料(口座振替料率)/ 保険料率:2019年9月1日現在〉

ご契約の前に必ずご確認いただきたいことがあります。

この保険のしくみについて
主契約について
お支払いする給付金お支払いする場合
(支払事由)
お支払額お支払いの限度
入院時支援給付金 入院し、1回の入院1につき入院日数が1日・30日・60日・90日・120日に達したとき 基準給付金額
  • 1回の入院の限度:1回の入院につき5回
  • お支払い回数を通算した限度:支払回数100回
入院時手術給付金 入院中に手術23を受けたとき 基準給付金額×50% それぞれの給付金につき、施術の部位・内容・種類等を問わず、施術の開始日から60日の間に1回(なお、給付金支払回数の限度はありません)
入院時放射線治療給付金 入院中に放射線治療23を受けたとき 基準給付金額
外来時手術給付金45 入院を伴わない手術23を受けたとき 基準給付金額×50%
外来時放射線治療給付金 入院を伴わない放射線治療23を受けたとき 基準給付金額
死亡給付金6 保険料払込期間満了後に死亡したとき 基準給付金額
解約時の返戻金について
  • 主契約は、以下のとおり返戻金を抑制しています。
    保険料払込期間中:返戻金がありません。
    保険料払込期間満了後:返戻金があります。ただし、死亡給付金額(基準給付金額)を限度とします。
留意・補足事項
  • お支払いの対象となる「入院」とは、医師による治療が必要であり、かつ自宅等での治療が困難なため、病院または診療所に入り、常に医師の管理下において治療に専念することをいいます。
    「最初の入院」の退院日の翌日から30日以内に開始した入院は、入院の原因にかかわらず1回の入院とみなします。
  • 診療報酬点数表によって「手術料」または「放射線治療料」が算定される手術または放射線治療がお支払いの対象となります。
    自由診療や労働者災害補償保険・自動車損害賠償責任保険・公的介護保険が適用された場合、公的医療保険の保険給付が差し止められた場合などで、公的医療保険制度における保険給付の対象とならない手術または放射線治療はお支払いの対象とはなりません。
  • 公的医療保険制度に未加入の場合や、海外への移住などにより公的医療保険制度の被保険者資格を喪失した場合はお支払いの対象とはなりません。
  • 手術を受けた日の療養に係る診療報酬点数の合計が2,000点未満の場合は、お支払いの対象とはなりません。
    なお、「手術を受けた日の療養に係る診療報酬点数」には、病院または診療所に通院した際に発行された処方せんに基づき、薬局にて薬を処方された場合の調剤報酬点数も含まれます。
  • 治療を直接の目的とした手術でも、虫歯の治療のための抜歯術など、悪性新生物(がん)・上皮内新生物(非浸潤性の悪性新生物および皮膚がんを含む)を直接の原因としない歯、歯肉、歯槽骨の治療に伴う手術はお支払いの対象とはなりません。
  • 保険料払込期間中の死亡給付金のお支払いはありません。
先進医療保障特約について
お支払いする給付金お支払いする場合
(支払事由)
お支払額お支払いの限度
先進医療給付金 先進医療1による療養を受けたとき 先進医療の技術に係る費用2と同額 給付金額を通算して2,000万円
解約時の返戻金について
  • 先進医療保障特約には返戻金がありません。
特約の更新について
  • 特約の保険期間は10年とします。特約を更新する場合、更新後の保険料は更新日における被保険者の年齢および保険料率によって計算します。通常、更新後の保険料は更新前よりも高くなります3
  • 更新しない旨のお申し出がない限り、所定の期間、自動的に更新されます3。特約の更新をご希望にならない場合は、特約の保険期間満了日の2ヵ月前までにその旨お申し出ください。
留意・補足事項
  • お支払いの対象となる「先進医療」は、治療を受けた時点で、1~3のすべてに該当している場合に限ります。
    • 厚生労働大臣が認める「医療技術」
    • その医療技術ごとの「適応症」
    • 所定の基準を満たす「医療機関」での治療

    1~3は随時見直しされますので、詳しくは厚生労働省のホームページでご確認ください。
    お支払いの対象となる「先進医療」について、医療技術名が同じでも、治療方法や症例等によっては「先進医療」に該当しない場合があります。
    該当するか否かは、治療を受ける前に実施する医療機関にご確認ください。

  • 診察・投薬・入院料等、公的医療保険制度における保険給付の対象となる費用は、お支払いの対象とはなりません。
  • 更新限度は、被保険者の年齢90歳までとします。
代理請求特約について
被保険者がお受け取りになる給付金などについて、被保険者本人がご請求できない特別な事情がある場合に、代理請求人が被保険者に代わって給付金などをご請求できる特約です1
留意・補足事項
  • 代理請求人の範囲等の詳細については、「ご契約のしおり 定款・約款」をご確認ください。
保険料のお払込みが免除される場合について
被保険者が保険料払込期間中に所定の身体障害表の第1級の障害状態(高度障害状態)、または不慮の事故で180日以内に所定の身体障害表の第2級・第3級の障害状態に該当したときは、その後の保険料のお払込みは免除され、保険料のお払込みがあったものとして保障は継続されます。
配当金について

配当金は変動(増減)し、決算実績によってはお支払いできない場合もあります。

  • 毎年の決算実績を5年ごとに通算して剰余金が生じた場合、ご契約後6年目から5年ごとにお支払いします。
  • 上記の配当金とは別に、特別配当をお支払いすることがあります。
  • 配当金を明治安田生命所定の利率1で積み立てたものが積立配当金です。
  • 先進医療保障特約については、配当金はありません。
留意・補足事項
  • この利率は金利水準等の状況変化により変動することがあります。適用される利率については、明治安田生命ホームページ(https://www.meijiyasuda.co.jp/)でご確認ください。
  • 保険期間
  • 終身
  • 保険料払込期間
  • 95歳払込
  • 保険料払込方法(回数)
  • 新年掛・新半年掛・月掛
  • 保険料払込方法(経路)
  • 口座振替扱い・集団扱い・送金扱い・店頭扱い
  • 契約年齢範囲
    (被保険者)
  • 満50歳~満90歳※
    ※先進医療保障特約を付加できる年齢は、満80歳までです。
  • 加入区分
  • 告知書扱い
  • 主契約の増額
  • お取扱いしておりません
  • 主契約の減額
  • 最低基準給付金額10万円(5万円単位)までお取扱いします
  • 特約の中途付加
  • 先進医療保障特約はお取扱いしておりません
  • 契約者貸付
  • お取扱いしておりません
  • 自動振替貸付
  • お取扱いしておりません
  • 延長定期保険・払済保険への変更
  • お取扱いしておりません

明治安田生命より一言

入院中の治療費以外にかかる費用にも対応できる一時金給付型の終身医療保険です。

注意事項:
  • 当ページは、「保険設計書(契約概要)」の補助資料であり、支払事由や制限事項のすべてを記載したものではありません。保険商品をご検討いただく際には、「保険設計書(契約概要)」を必ずご確認ください。
  • なお、ご契約の際には、「保険設計書(契約概要)」、「特に重要なお知らせ(注意喚起情報)」、「ご契約のしおり 定款・約款」を必ずご確認ください。
  • 募集代理店は、お客さまと明治安田生命の保険契約締結の媒介を行なう者で、保険契約締結の代理権はありません。したがいまして、保険契約は、お客さまからの保険契約のお申し込みに対して明治安田生命が承諾したときに有効に成立します。
引受保険会社
明治安田生命保険相互会社
〒100-0005  東京都千代田区丸の内2-1-1

  • 募Ⅱ1900461営企
募集代理店
株式会社アドバンスクリエイト
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
野村不動産御堂筋ビル
TEL:0120-816-316
保険市場は募集代理店株式会社アドバンスクリエイトが運営しています。
気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲