閉じる ×

総合窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

相談予約専用窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

【大好評】相談実績9万件突破のオンライン保険相談

セコム安心マイホーム保険(家庭総合保険)

セコム損保

セコム安心マイホーム保険(家庭総合保険)

セコム安心マイホーム保険(家庭総合保険)は保険料の割引も充実しています。お住まいの設備等により「ホームセキュリティ割引」「オール電化住宅割引」「長期年払割引」を適用することができます。

4つの大きな特長によって、ぴったりの安心をお届けします。

特長1
ご希望の補償範囲に合わせてプランを選択できます。
基本補償をワイドプラン ベーシックプラン スリムプランの3つのプランから選べるシンプルな設計です!
特長2
特約を自由に選択することができます。
各種特約を組み合わせることにより、必要な補償に絞ったご契約の設計が可能です!
特長3
各種割引が充実しています。
「ホームセキュリティ割引」「オール電化住宅割引」「長期年払割引」を適用することができます!
特長4
基本補償に免責金額(自己負担額)を設定することができます。
免責金額「なし」「3万円」「5万円」「10万円」「20万円」から選択できます。
免責金額を設定することで、保険料を抑えたご契約の設計が可能です!

基本補償プランについて

ご希望の補償範囲に応じて3つのプランをご用意しました。ニーズに合わせてワイドプラン ベーシックプラン スリムプランからお選びいただけます。

セコム安心マイホーム保険(家庭総合保険)の3つの基本補償プラン

※スクロールで表がスライドします。

:補償します ×:補償しません
ワイド
プラン
ベーシック
プラン
スリム
プラン
火災、落雷、破裂・爆発
風災・ひょう災・雪災
盗難
通貨等の盗難(保険の対象に家財を含む場合)
建物外部からの物体の落下、飛来、衝突等 ×
給排水設備の事故等による水濡れ
*給排水設備自体に生じた損害については、お支払いの対象にはなりません。
×
じょう、労働争議に伴う暴力・破壊行為 ×
水災
台風、暴風雨等による洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れ・落石等による損害
× ×

上記基本補償プランにおいては、免責金額(自己負担額)の設定が可能です。詳しくは「免責金額(自己負担額)について」をご参照ください。

損害保険金として補償される修理費には次の費用も含みます。

建物や家財の修理にかかる費用

a 残存物取片づけ費用
損害が生じた保険の対象の清掃費用等、残存物を取片づけるのにかかった費用
b 損害範囲確定費用
保険の対象に生じた損害の範囲を確定するために必要な調査費用
c 仮修理費用
損害が生じた保険の対象の仮修理に必要な費用

損害額(修理費)

※ 損害額から上記acの費用を除いた金額は、保険金額が限度となります。

自動でセットされる費用補償について

残存物取片づけ等費用
上記acの費用を含めた損害額が、保険金額を超える場合は、1回の事故につき保険金額の30%に相当する額を限度として、上記acの費用(損害保険金として支払われる費用は除きます。)をお支払いします。
セキュリティ・グレードアップ費用
火災、破裂・爆発、盗難の事故により保険の対象について損害保険金が支払われる場合、お客さまが危険軽減のために損害発生の日からその日を含めて180日以内に新たに支出された費用を1事故につき最高50万円までお支払いします。
水道管凍結修理費用
建物が保険の対象である場合、建物の専用水道管が凍結によって損壊し、これを修理したときにお支払いします。ただし、屋外水栓や散水栓などの屋外設備・装置は補償対象外となります。
損害防止費用
基本補償プランの1の事故の際、損害の発生または拡大の防止のために支出した必要・有益な費用のうち、所定のものについてお支払いします。(例:消火活動に使用した消火薬剤等の再取得費用)
バルコニー等修理費用
保険の対象がマンション戸室の場合、基本補償プランで補償される事故によりバルコニー等の専用使用権付共用部分が損害を受け、管理組合の規約等に基づきこれを修理したときにお支払いします。
損害賠償請求権の保全・行使に要する費用
セコム損保が保険金を支払うことにより取得する他人に対する損害賠償請求権の保全・行使に必要な費用を支出された場合に、お支払いします。

事故発生時の安心サービス

ガラスや鍵の修理手配を行います。
万が一、盗難事故が発生して、ガラスや鍵が壊されてしまっても安心です!修理に関しての業者手配を行い、セコム損保が保険金で直接業者にその費用をお支払いします。

※ 費用のお支払いについては、建物を保険の対象としてご加入されている場合となります。保険金を超える費用のお支払いは、お客さまのご負担となります。また、山間部、島しょ部など修理業者が対応不能な一部エリアについては、本サービスは提供されません。

保険の対象について

建物※1のみ
お住まいの建物が損害を受けた場合、保険金をお支払いします。
家財※2のみ
家具や家電製品などの家財(生活用動産)が損害を受けた場合、保険金をお支払いします。
建物※1と家財※2の両方
お住まいの建物と家財の両方の損害を補償します。

※1 居住専用の建物に限ります。「門・塀・垣」「物置・車庫等の付属建物」「敷地内に固定された屋外設備・装置等」も建物に含めることができます。

※2 物置・車庫等の付属建物内に収容される家財を含みます。

ご注意

家財には新価基準ではなく市場流通価額基準での補償となるものや、一般的な家財とは別に保険金額の設定が必要となるものがありますので下表をよくご確認ください。なお、高額貴金属等に該当する家財は、地震保険の対象とはならないためご注意ください。

※スクロールで表がスライドします。

保険の対象 評価の基準 保険金額の設定 お支払いする保険金の額
(保険金額が限度)
地震保険
①貴金属等(貴金属・宝玉および宝石ならびに書画・骨董・彫刻物その他の美術品) 1個または1組の価額が
30万円以下のもの
市場流通価額 「②上記以外の家財」の保険金額に含めて設定 損害額ー免責金額(自己負担額) 対象
1個または1組の価額が
30万円を超えるもの
(高額貴金属等)
市場流通価額 「高額貴金属等」の保険金額を別途設定※3 損害額ー免責金額(自己負担額)※4
高額貴金属等の保険金額の設定が漏れていた場合でも、30万円を限度に補償します。
対象外
②上記以外の家財 新価 家財の保険金額を設定 損害額ー免責金額(自己負担額) 対象

※3 高額貴金属等は、100万円単位で設定してください。(所有する高額貴金属等の価額以上は保険金のお支払いができませんのでご注意ください。)また、高額貴金属等の実際の合計が100万円未満であっても、100万円単位でご設定いただく必要がありますのでご注意ください。

※4 高額貴金属等の保険金額が設定されている場合でも、盗難による損害の場合は1事故につき1個または1組ごとに100万円を限度とします。

オプション補償(特約)について

オプション補償もご用意しています。ご契約の際には、ニーズに合わせてご選択いただけます。

臨時費用保険金補償特約
事故には思わぬ出費がつきものです。基本補償プランの17の事故により損害保険金が支払われる場合に、お支払いします。
損害保険金×10%
限度額 100万円
地震火災費用保険金補償特約
地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災により、保険の対象が一定の損害を被った場合に、お支払いします。
  • 保険金額×5%
    限度額 300万円
  • 保険金額×30%
  • 保険金額×50%
※ 地震保険をご契約いただいた場合にセットできます。
失火見舞費用保険金補償特約
お住まいから発生した火災、破裂・爆発の事故により、近隣など第三者の所有物に損害が生じた場合に、見舞金をお支払いします。(ただし、煙損害・臭気付着損害を除きます。)
類焼損害補償特約
お住まいから発生した火災、破裂・爆発の事故により、ご近所の住宅や家財等に与えた損害を補償します。(ただし、煙損害・臭気付着損害を除きます。)
ドアロック交換費用補償特約
お住まいのドアの鍵が盗まれた場合に、ドアの錠の交換に必要な費用を補償します。
携行品損害補償特約
自宅外に持ち出し中の家財(携行品)の偶然な事故による損害を補償します。
免責金額(自己負担額)3万円
※ 家財を保険の対象とする場合のみセットできます。
破損・汚損損害等補償特約
保険の対象である建物または家財について生じた、不測かつ突発的な事故による損害を補償します。
免責金額(自己負担額)3万円
建物付属機械設備等電気的・機械的事故補償特約
建物に付属した所定の機械設備等の故障により生じた損害を補償します。
免責金額(自己負担額)3万円
※ 破損・汚損損害等補償特約をセットした場合にセットできます。
個人賠償責任補償特約
日本国内で、ご本人またはご家族が日常生活において他人にケガをさせたり他人の物に損害を与えたり、線路への立入り等により電車等を運行不能にさせたりして法律上の損害賠償責任を負った場合に備えます。
  • 示談交渉サービス付
  • 電車等運行不能に対する賠償責任追加補償特約付
借家人賠償責任補償特約
賃貸住宅にお住まいの方等が、
  • 基本補償プランの16の事故を起こして借用戸室が損壊し、家主に対し法律上の損害賠償責任を負った場合に備えます。
  • 基本補償プランの16の事故により、借用戸室を破損または汚損した際に、家主との契約により自己の費用で修理した場合に備えます。
賃貸住宅オーナー向け 建物管理賠償責任補償特約
保険の対象となる建物の賃貸または管理業務に起因する偶然な事故(エレベーターまたはエスカレーターの事故を含む)により他人にケガをさせたり、他人の物に損害を与えて法律上の損害賠償責任を負った場合に備えます。
 賃貸住宅オーナー向け家賃補償特約
火災等の事故により、賃貸している建物の家賃収入が得られなくなった場合の損失額を補償します。

免責金額(自己負担額)について

基本補償に免責金額を設定することで、保険料を抑えたご契約の設計が可能です。

ただし、保険金のお支払いの際、保険金額または所定の支払限度額を限度とし、損害額から免責金額を差し引いた金額が損害保険金のお支払額となりますので、ご注意ください。

※ 保険の対象が建物の場合、建物を復旧できない場合または建物の損害の額が協定再調達価額以上となる場合は、免責金額を差し引きません。

基本補償の免責金額について建物と家財それぞれ個別に適用されます。

※スクロールで表がスライドします。

免責金額「なし」 基本補償について、全ての事故による損害に対して、免責金額の設定がありません。
風災・ひょう災・雪災免責金額設定について
風災・ひょう災・雪災による損害については、3万円・5万円・10万円・20万円の免責金額を設定することができます。
免責金額「3万円」 基本補償について、全ての事故による損害に対して、3万円・5万円・10万円・20万円の免責金額が適用されます。
免責金額「5万円」
免責金額「10万円」
免責金額「20万円」
オプション補償の免責金額について破損・汚損損害等補償特約については、
建物と家財それぞれ個別に適用されます。
破損・汚損損害等補償特約(建物付属機械設備等電気的・機械的事故補償特約)
基本補償の免責金額に関係なく、3万円の免責金額が適用されます。
携行品損害補償特約
基本補償の免責金額に関係なく、3万円の免責金額が適用されます。

その他注意事項

セキュリティ・グレードアップ費用
基本補償の火災、破裂・爆発、盗難により損害保険金が支払われることを条件としてお支払いする費用保険金となっています。
したがって、損害が生じた場合でも、免責金額の設定によっては、セキュリティ・グレードアップ費用のお支払い対象とならない場合がありますので、ご注意ください。

地震保険について

地震の多い日本だからこそ備えは万全に。地震保険をおすすめします。

地震保険の必要性について

地震による火災は、火災保険では、補償されません。

火災の原因 火災保険 地震保険
地震・噴火またはこれらによる津波 ×
上記以外 ×

※ 地震などにより延焼・拡大した火災損害も補償されません。

地震保険に加入するには?

火災保険+地震保険
地震保険は、単独では契約できません。火災保険にセットして契約する必要があります。
火災保険+地震保険
現在ご契約の火災保険に地震保険をセットしていない場合、火災保険の中途でも地震保険を契約することができます。
地震保険の対象
居住用の建物および家財です。
ただし、自動車や1個または1組の価額が30万円を超える貴金属等(貴金属・宝玉および宝石ならびに書画・骨董・彫刻物その他の美術品)、明記物件(稿本・設計書・図案・証書・帳簿その他これらに類するもの)には、地震保険をつけられません。
保険金額 火災保険の保険金額の30%~50%の範囲内
保険金額の限度額 建物:5,000万円・家財:1,000万円
分譲マンション等の区分所有建物の場合は、区分所有者ごとにこの限度額が適用されます。
専用店舗・事務所などの建物および建物に収容される動産は対象となりません。

※ 大規模地震対策特別措置法に基づく地震災害に関する警戒宣言が発令された場合には、東海地震にかかる地震防災対策強化地域に所在する建物または家財について地震保険のご契約ができないことがありますのでご注意ください。

セコム損保より一言

充実補償と安心サービスが魅力の火災保険です。

こんな方におすすめ

大切なお住まいや家財に充実の補償をご希望の方

この保険をもっと詳しく知りたい

お好きな方法でアドバイザーにご相談できます。

店舗相談イメージ写真

基本情報

保険期間 5年以下の整数年
保険料払込方法(回数) 月払・年払・一括払
※ 月払は、保険期間1年間に限る
保険料払込方法(経路) 振込・口座振替・クレジットカード
申込方法 対面申込

注意事項

  • セコム安心マイホーム保険(家庭総合保険)について、株式会社アドバンスクリエイトは、ご契約者とセコム損害保険株式会社との保険契約の締結・保険料の領収・保険料領収書の交付・契約の管理等の代理業務を行います。
  • 記載の内容は、2023年1月時点における商品の概要を説明したものです。
  • 詳細については、パンフレット・重要事項説明書・ご契約のしおり等をご確認ください。
  • 引受保険会社

    詳細を見る

    セコム損害保険株式会社
    〒102-8645  東京都千代田区平河町二丁目6番2号

    SEK-1101-2212-0002

  • 取扱代理店

    株式会社アドバンスクリエイト
    〒541-0048
    大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
    野村不動産御堂筋ビル
    TEL:0120-816-316
    保険市場は取扱代理店株式会社アドバンスクリエイトが運営しています。

この保険をもっと詳しく知りたい

お好きな方法でアドバイザーにご相談できます。

店舗相談イメージ写真
閉じる ×

総合窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

相談予約専用窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

新サービス アバターに相談
×