皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

引受保険会社 朝日生命

スマイルセブンSuper 無配当7大疾病保険(返戻金なし型)S

  • 通販
  • 対面
  • ネット申込
  • 法人
  • 保険市場オリジナル

商品概要

  • がんと6大疾病を保障します。
  • まとまった一時金であらゆる治療法にそなえることができます。
  • 「診断確定」「入院開始」「手術」の早いタイミングで一時金をお受け取りいただけます。
  • 一時金のお受け取りは回数無制限です。
  • がん(上皮内新生物は除く)と6大疾病による所定の状態で以後の保険料はいただきません。
店舗で相談する この保険の資料をもらう ※店舗により本商品のお取り扱いがない場合があります。

「スマイルセブンSuper」の特徴

「がん」と「6大疾病」にまとまった一時金でそなえられます!

「がん」と「6大疾病」により所定の状態のときに、まとまった一時金をお受け取りいただけます。
さらに、「がん治療特約」を付加すると、「がん」へのそなえが一層手厚くなります。

まとまった一時金は1年に1回、回数無制限でお受け取りいただけます!

「がん」「6大疾病」ごとにそれぞれ1年に1回、回数無制限で「7大疾病一時金」をお受け取りいただけます。

「がん」と「6大疾病」で所定の状態に該当すると以後の保険料はいただきません!

「保険料払込免除特則」を適用することで、「がん(上皮内新生物は除く)」「6大疾病」で所定の状態のときに、
以後の保険料のお払い込みは不要となります。

「スマイルセブンSuper」の仕組み

  • ※がんを原因とする保障の責任開始の時は、保険期間開始の日からその日を含めて90日を経過した日の翌日となります。
  • ※各保障の留意点やお支払いできない場合の詳細は、「パンフレット(ご留意いただきたい事項)」および「ご契約のしおり-約款」をご覧ください。
  • ※7大疾病一時金の拡張型心筋症、人工透析療法の開始、糖尿病性網膜症によるお支払いは1回限りとなります。

こんな方におすすめ

  • がんと6大疾病に対して、まとまった一時金を受け取りたい方
  • がんと6大疾病に対して一生涯の保障でそなえたい方
  • 契約年齢
  • 15歳~80歳
  • 加入審査
  • 告知書扱
  • ご契約者
  • 個人
  • 保険期間
  • 終身
  • 保険料払込期間
  • 終身
  • 保険料払込方法(回数)
  • 月払
  • 保険料払込方法(経路)
  • 口座振替扱・クレジットカード扱

朝日生命より一言

「がん(悪性新生物・上皮内新生物)」と「6大疾病(急性心筋梗塞・拡張型心筋症、脳卒中・脳動脈瘤、慢性腎不全、肝硬変、糖尿病、高血圧性疾患)」に対する充実の保障をご準備いただけます。

注意事項:
  • «ご留意いただきたい事項»
  • ・ご契約に際しましては、「商品パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり-約款」「ご契約のしおり(抜粋版)/契約概要/注意喚起情報」「お申込内容控」を必ずご覧ください。
  •  
  • ■保障内容に関する注意事項
  •  
  • «無配当7大疾病保険(返戻金なし型)S・無配当7大疾病初回一時金特約(返戻金なし型)S»
  • ・7大疾病一時金・7大疾病初回一時金は所定の7大疾病により、所定の状態・手術を受けたときや急性心筋梗塞・拡張型心筋症・脳卒中で1日以上の入院をしたとき等にお支払いします。詳しくは「ご契約のしおり-約款」をご覧ください。
  • ・7大疾病一時金を複数回お支払いするときは、その原因が新たに生じていることが要件となります。ただし、「がん」「6大疾病」それぞれについて、7大疾病一時金が支払われた最終の支払事由該当日からその日を含めて1年以内に支払事由に該当したときは、お支払いしません。なお、拡張型心筋症、人工透析療法の開始、糖尿病性網膜症によるお支払いは1回限りとなります。
  • ・同時期にがんによる7大疾病一時金の支払事由に複数該当した場合でも、7大疾病一時金を重複してお支払いしません。また、同時期に6大疾病による7大疾病一時金の支払事由に複数該当した場合でも、7大疾病一時金を重複してお支払いしません。
  • ・7大疾病初回一時金のお支払いは1回限りです。
  •  
  • «無配当先進医療特約(返戻金なし型)S»
  • ・支払対象となる先進医療は、療養を受けた時点において、厚生労働大臣が定める先進医療で、先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する医療機関で行われるものをいいます。ただし、厚生労働大臣が定める施設基準において、歯科(歯科、歯科口腔外科、矯正歯科、小児歯科)のみで実施することが定められている先進医療は支払対象外となります。
  • ・1回の療養につき、厚生労働大臣が定める先進医療の技術にかかる費用と同額(被保険者の負担額として、病院または診療所によって定められた金額)をお支払いします。
  • ・先進医療見舞金は先進医療給付金の支払金額の10%相当額です。
  • ・同一の先進医療による療養を複数回にわたって一連の療養として受けたとき、その療養を1回の療養とみなします。この場合、一連の療養を最初に受けた日にその療養を受けたものとみなして取り扱います。
  •  
  • «無配当がん治療特約(返戻金なし型)S»
  • ・がん治療給付金の支払事由に該当する治療を受けた日の属する月ごとに、がん治療給付金月額×給付倍率をお支払いします。詳しくは「ご契約のしおり-約款」をご覧ください。
  • ・がん治療給付金の支払事由に該当する治療を同じ月に複数回または複数月分受けた場合でも、その治療のうち、最も高い給付倍率が適用される金額を上限として、がん治療給付金をお支払いします。
  • ・がん治療給付金の支払対象となる手術・放射線治療には所定の要件があります。
  • ・がん治療給付金の支払事由に該当する手術が、一連の治療過程に連続して受けた場合でも手術料が1回のみ算定される手術のときは、最初の手術日のみを支払対象となる手術日とします。
  • ・がん治療給付金の支払事由に該当する放射線治療が、一連の治療過程に連続して受けた場合でも放射線治療料が1回のみ算定される放射線治療のときは、放射線治療開始日のみを支払対象となる放射線治療日とします。
  • ・がん治療給付金の支払対象となる抗がん剤治療は、世界保健機関(WHO)の解剖治療化学分類法による医薬品分類のうち、「抗悪性腫瘍薬」「内分泌療法(ホルモン療法)」などに該当し、公的医療保険制度の対象となるがんの治療を目的とした所定の抗がん剤(ホルモン剤を含む)の投与または処方をいいます。
  •  
  • ■保険料払込免除特則について
  • ・「保険料払込免除特則」の適用・非適用にかかわらず、ご契約後、保険料払込期間中に、疾病または傷害により所定の高度障害状態になったときや、傷害により所定の身体障害の状態になったときは、以後の保険料のお払い込みが免除となります。
  •  
  • ■その他
  • ・「7大疾病保険(返戻金なし型)S」「7大疾病初回一時金特約(返戻金なし型)S」「がん治療特約(返戻金なし型)S」「保険料払込免除特則」のがんを原因とする保障の責任開始の時は、保険期間開始の日からその日を含めて90日を経過した日の翌日となります。がんを原因とする保障の責任開始の時より前にがんと診断確定されていた場合には、「7大疾病保険(返戻金なし型)S」(付加特約を含みます)は無効となり、給付金等はお支払いしません。また、保険料のお払い込みも免除しません。
  •  
  • «保険料お払い込みの猶予期間と消滅について»
  • ・保険料は払込期月中に口座振替等の方法により朝日生命にお払い込みください。払込期月中にお払い込みがない場合、払込期月の翌月1日からその日を含めて3カ月目の末日までを保険料お払い込みの猶予期間とします。
  • ・お払い込みがないまま猶予期間が経過しますと、ご契約は消滅となり、効力がなくなります。その場合、消滅したご契約を元に戻すことはできません(ご契約の復活のお取り扱いはありません)。
引受保険会社
朝日生命保険相互会社
〒100-8103  東京都千代田区大手町2-6-1
TEL:0120-360-567

  • A-30-6(30.4.4)
募集代理店
株式会社アドバンスクリエイト
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
野村不動産御堂筋ビル
TEL:0120-816-316
保険市場は募集代理店株式会社アドバンスクリエイトが運営しています。
気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲