皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

生命保険料控除

読み方:せいめいほけんりょうこうじょ

生命保険料控除とは、納税額の算出時に払い込んだ保険料の金額によって「所得税」と「住民税」の負担が軽減される仕組みのことである。
生命保険料控除は、「一般の生命保険料控除」と「個人年金保険料控除」と「介護医療保険料控除」の3つに分類される。
一般の生命保険料控除は、保険金の受取人が契約者や配偶者、その他の親族である生命保険が対象となる。
個人年金保険料控除では、保険料の払込期間が「10年以上」など、一定の条件を満たした個人年金保険が対象となる。
介護医療保険控除では、平成24年1月1日以降に契約締結した生命保険のうち、法令に定める「介護医療保険契約等」の対象となる契約に係る保険料等について、適用限度額が所得税4万円・個人住民税2.8万円となる。

関連用語

契約
「契約」とは、私法上、相対する二者以上の意思表示の…
個人年金保険
公的年金を補填する目的で一定期間に積み立てをした後…
個人年金保険料控除
生命保険料控除とは、納税額の算出時に払い込んだ保険…
所得税
保険金や給付金を受け取るときには、税金がかかる場合…
親族
「親族」の範囲は、民法725条で「六親等内の血族」…
住民税
住民税とは保険金や給付金を受け取るときには、かかる…
生命保険
人が生活をする上において、さまざまなリスク(危険)…
払込期間
払込期間とは、保険契約者が保険料の支払いを行う期間…
保険金
生命保険における保険金とは、被保険者に保険事故が生…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
ページトップへ ▲