皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

算定基礎届

読み方:さんていきそとどけ

健康保険や厚生年金保険の被保険者について、実際の報酬と標準報酬月額との間に大きな差が生じないようにすることを目的として、事業主が提出する届出書のことです。
事業主が7月1日現在で雇用している全ての被保険者に4~6月に支払った賃金を管轄の年金事務所等に届出をすることで、厚生労働大臣は、毎年1回標準報酬月額を決定します。
この標準報酬月額を基に、保険料や将来受け取る年金額等が計算されます。

掲載日:2017年5月30日

関連用語

健康保険
国民全員を公的医療保険で保障する社会保険制度のひと…
厚生年金保険
「厚生年金保険」とは、公的年金制度の一つで、民間企…
年金額
「年金額」とは、支給される年金の金額のことをいいま…
被保険者
被保険者とは、保険の対象となっている人のことをいう…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
ページトップへ ▲