皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 9:00~21:00
(年末年始を
除く)

無  料プロに相談

【ワクチンの職域接種完了】当社のコロナ対策について

保険市場用語集

集金扱い

読み方:しゅうきんあつかい

集金扱いとは、保険料の払込経路のひとつであり、保険会社が派遣した集金担当者に払い込む方法をいう。
集金扱いは、保険契約者が指定した集金先が、保険会社の定めた地域内にあるときに利用することができる。
保険料の払込経路には、次のようなものがある。

○口座振替扱い:生命保険会社と提携している金融機関などにより、契約者が指定した口座から、自動的に保険料の引き落としがなされる方法
○送金扱い:生命保険会社が指定した金融機関などの口座に、送られてくる振込用紙などを用いて送金する方法
○団体扱い:保険料が勤務している団体(会社など)の給与から天引きされ、生命保険会社に支払われる方法
一般に①集金扱い② 送金扱い③口座振替扱い④団体扱いの順番で保険料が安くなる。

関連用語

口座振替扱い
口座振替扱いとは、生命保険会社と提携している金融機…
生命保険会社
「生命保険会社」とは、保険業法に基づいて内閣総理大…
送金扱い
送金扱いとは、生命保険会社が指定した金融機関などの…
団体
「団体」とは、2人以上が集まった組織や法人などの集…
保険会社
「保険会社」とは、保険業法において内閣総理大臣の免…
保険契約者
保険契約者とは、保険会社と保険契約を結んで、契約上…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
ページトップへ ▲