皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

積立金(保険料積立金)

読み方:つみたてきん(ほけんりょうつみたてきん)

積立金(保険料積立金)とは、保険会社が将来的に保険金の支払いをするために積み立てているお金のことをいう。
積立金と似たような言葉に「積立」がある。
積立とは配当金の支払い方法のひとつであり、保険会社の定めた利率で、配当金を保険会社に積み立てておく方法のことである。
途中で引き出すことが可能であり、満期時や死亡時には保険金と一緒に受け取ることになる。
配当金の支払い方法には、配当金を一時払いの保険料として生命保険を買い増しして、保障額を増やしていく「買増(かいまし)」や、配当金と保険料を相殺する「相殺」などがある。

関連用語

一時払い
一時払いとは、保険料の払い込み方法の一つであり、保…
生命保険
人が生活をする上において、さまざまなリスク(危険)…
相殺
相殺(そうさい)とは、法律上は二人がお互いに相手方…
積立
生命保険でいう積立とは、一般的には一定期間ごとに一…
配当金
生命保険の保険料というのは、「予定死亡率」「予定利…
保険会社
「保険会社」とは、保険業法において内閣総理大臣の免…
保険金
生命保険における保険金とは、被保険者に保険事故が生…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
ページトップへ ▲