皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

超過保険

読み方:ちょうかほけん

超過保険とは、契約時に決めた保険金が保険の対象である目的物の価格を超える保険のことをいう。
例えば、300万円の車に1,000万円の保険をかけた場合などが超過保険に該当する。
保険の目的は損害を補償することであり、契約者が保険金によって損害額を超えて利益を享受するのは保険の趣旨に反するということから、超過保険を締結することは禁止されている(利得禁止の原則)。
もし超過保険を締結したとしても、超過部分については契約者の意思に関係なく無効とされる。

関連用語

保険
人が生活する上で、将来起こるかもしれないリスク(危…
保険金
生命保険における保険金とは、被保険者に保険事故が生…
保険の目的
保険の目的とは、保険契約における対象となるものをい…
無効
無効とは、保険契約が何らかの理由により、契約成立当…
ページトップへ ▲